制作風景

140712-01

140712-02

何を表現したかったのか、ちっともわからぬ。
あ、下のは推理ロボハウス。
入ると改造されるか調教される。


>「ケッ、てめぇ、グッドジョブだな!」
>(面白かった、と言いたいようです。)途中送信してしまいました><;すみません
魔法の言葉……ありがとう……
そんなわけでレーラグコンテンツを作っていましたね。
アクセスがある度に作って良かったと思います。

>折角格闘家というより武士がいるんだから、居合の人とか弓矢の人とか再登場したらいいのに・・・ そして、現代版サムスピに……
なお、最強は素手。

>超ヒロイン戦記はやりましたか?シンフォギア組結構活躍してますよw 安くなったら買ってみようかなーとか思っています。
その折りには当感想で触れますね!

>今明かされる衝撃の真実!電脳コイルのメガばあ、トトロの本家のおばあちゃん、ラピュタのシータのおばあちゃん、エンヤ婆、るねるねるねのCMの魔女の中の人は同一人物 みんなスタンド使いだったのか……


実はスパ帝ファン

Dr.Kさんudさんが書いたりして、巷(身内)で話題のゲーム2.0 現代デザインの基本構造 (月刊スパ帝国Vol.21)を読んでみた。
結論から言うと実に面白かった。
ゲームを面白いと感じる部分が民族という形で分けられており、この見方が面白い。
自分がどんなゲームを好きなのか、というのを大分掴みやすくなった。
嫌いなのはロボットかなとか。

メインとなるのはゲーム民族についてのコラムだが、そこからやや脱線したコラムも面白い。
特に面白かったのはテストプレイについてだ。
有能なテストプレイヤーとは即ち「一切改善案を出さず、相談もせず、開発者の都合などお構い無しに無慈悲に瑕疵を見つけて悪用して来る連中」というものでああなるほどと膝を打った。
たしかに調整において一番参考になるのはゲームを破壊する行為だ。
なお、私的にはゲームは「壊れる一歩手前」が一番楽しいと思う。
完全に壊れるとそれしか選択肢がなくなるから面白くないけど、壊れ一歩手前ならその選択を中心に据えながらも様々なプレイができるからだ。



もし興味を抱いた人はamazonで買えるのでどうぞ。電子書籍版もあるよ。
ゲームを作る人は参考になる部分が多々あるので一読してみるといいかも?

さて、それを踏まえた個人的な話。
私は昔は格ゲーが好きでカプエス2やらギルティやらを愛好していた。
でも、近年はめっきりやらなくなった。
最後にやった格ゲーは東方非想天則か。

格ゲーは民族的な考え方だと意思決定(読み合い)・軍人(操作精度)・研究(キャラ性能の調査)から成り立っている。
そのうちの軍人の要素が年を経るにつれどうも面倒臭くなってしまった。
コンボを初めとしてリバサ昇竜などを失敗することによる「自分の望む行動を取れないことのもどかしさ」がどんどんと増していってしまった。
格ゲーはそうした操作精度でバランスを取っているのは知っているし、誰でも簡単に立ちスクリューや小P単発ヒット確認スパコンができたら間違いなくつまらなくなる。
それでももどかしさの方が大きくなってしまった。

で、格ゲーをやらなくなった代わりにガンダムVSシリーズのプレイ時間が増えた。
VSシリーズは格ゲーから軍人の要素を大きく減らした代わりに、意思決定と研究の要素が強まったゲーム性だと思う。あと管理も加わってるだろうか。
VSシリーズは操作そのものはとにかく簡単なわけだ。
コンボも複雑な操作やタイミングを必要とするものはまずなく、自分の望む行動を取ることが非常に簡単だ。
もちろん、100回コンボしたら100回成功させるにはそれなりの練習は必要だけど、その練習も格ゲーと比べたら圧倒的に少なくて済む。

代わりに難しいのは位置取りや行動の選択となるわけで。
例えば相手が目の前で隙を見せてコンボを当てられる場面になったら、「高難度でも最大ダメージを与えられるコンボを完走する」というのが格ゲーの概ねの正解になる。
(「ゲージを消費しないコンボを選択して後の展開に備える」「起き攻めしやすいコンボを選択して、セットプレイでダメージを取る」とかもあるけど)
そして、その正解を満たすためにはそれなりの操作精度が必要になるわけだ。

VSシリーズの場合、「基本コンボを当てる」「長いコンボを決めて最大ダメージを取る」「拘束するコンボで相方に期待する」「高く打ち上げて敵相方を片追いする」「素早くダウンさせてカットに備える」「格闘を決めず射撃で転ばせる」「ここで落とすとコスオバさせられないからあえて反撃を決めず無視する」と選択肢は格ゲー以上に無数にある。
どれも実行するだけなら簡単だが、正解を引き当てるには状況をよく見る必要がある。
「長いコンボを決めて最大ダメージを取る」ことで敵を倒しきってそれが正解になることもあれば、完走する前にカットされて不正解になることもある。
その場合は「素早くダウンさせてカットに備える」か「格闘を決めず射撃で転ばせる」が正解となる。
こうした状況に応じた行動の選択が楽しくてこのシリーズにハマったんじゃないかと思う。

こうして自分の好き好みを何となくわかって目指したいものもわかったようなわからんような。
とりあえず、自分が正解と判断した行動が(正解の条件を満たしているのに)何らかの要因で遂行できないのは嫌いなんだなぁと思った。
絶対成功させてくれよと。
……命中率とか。


スーパー移管大戦

当サイトのドメイン(inahostudio.com)をどうしようかなーという話。
先日に行ったサイト移転のごたごたがいろいろと残っていて、サイトそのものは移転完了したのですが以前使っていたドメインは前のところで管理しているわけでして。
このままだとわりとぼったくり価格でドメインを維持することになるので、ドメインを移管してしまいたい。
だが、移管となるとそこでまた手間がかかってしまう。
いっそのこと新しいドメインを取得した方が楽なわけで。

あるいはサーバーの初期ドメインを使えるわけだし、独自ドメインを取得しないでもいいかなぁとか。
今のドメイン(inahostudio.com)を捨てるのは惜しいわけだけど、初期ドメインでもinahostudioの部分は使えるから別にいいかなと。

まぁ、来月になったらどちらにするか決めます。
新しいドメインを取得するなりの場合は多少のご迷惑をおかけすることになると思いますがご協力よろしくお願いいたします。

制作の方はぬるぬるとアクセサリーの設定を行っています。
思ったより速く終わりそう。

2014y05m15d_031125664

さて、アクセサリーの目玉、推理ロボカードはこんな感じのものを募集する予定です。
毎度のことながらオモシロオカシイ。
シ、シナリオはまともだよ。
わりと本気でまともにしたよ。ホントだよ。
ゴリラなんて出ないよ。ゴリラはな……


検証勢

先日、ふりーむなどに登録していてふと思ったけど、作者名は「あなす」名義でいいのかなー。
スバルイチさんを初めとしてスタッフの皆さんに無理を言っているわけだけど、何だか今ではスタッフがいるからこその作品になってしまっている。
なので、私個人の名義は何か違うかなーと思い始めた。
かといって稲穂スタジオ名義も違うような。いや、今ふりーむは稲穂スタジオ名義ですが。
しっくりくる名義が欲しいデス。

さて、久し振りのフルブ日記。
唐突にBD初速を調べてみた。
以前調べたのはBD持続速度であって初速じゃないんですよねー。
んでもって対戦中は基本的にBDを持続させないから、初速の方が重要である。
そんなわけで以前のものより実戦的なデータ?
せっかくなので今までのデータを全てまとめて掲載。

・計測方法
140602-01

サイド7のここから連射機を使って等間隔でBDを連打。
(なお、この位置になる確率は単純計算で1/4なのでけっこうな数のリスタートをすることになった)
BD開始からエピオンの赤ロックに入った瞬間までのフレーム数を計測した。
フレーム数は±1までは誤差として同ランクにまとめた。
なので概ねアバウト。
また、ブースト量は200%に設定している(そうしないとブーストが足りない)。

地走機体はBDからBDを行った際に慣性がほとんど消えてしまうため、通常BDの機体よりも結果が悪くなってしまう。
また、その慣性が消え具合も機体差が激しく、正確なデータを取ることは不可能と判断し除外した。
DLC機体は全部買っていないので除外(あとどうせ出番がない)。
MEPEF91は計測するのを忘れました。めんどいんだよぅ!
クスィーのMCは発動時に微妙に後ろに下がるので計測を断念。

・計測結果
140603-02

・ピックアップ機体
-ギャン
盾なしと盾ありで持続速度(以下持続)は変わらないが、初速は盾ありの方が若干遅い?
かなり微妙な差なので誤差かも。

-ガンダムMk2
通常時は予想通りの遅さ。
意外なのはスーパーガンダムの時で持続は非常に速いのだが、初速はそこそこ速い止まりになっている。
そのため、実戦での機動力が飛び抜けているわけではない。
とはいえ、2発ダウンのBRあり移動ゲロビあり落下行動ありでブーストに優しいため、実質的な機動力は高いのだけど。

-ゼロ
高機動高機動と言われているがやっぱりデータだけ見るとそれなり止まり。
だが、実際に使うとかなり足回りを良く感じてしまう。
ブースト回数が多いことと撃ち合いに用いる武装で足を止めにくいこと、良好な旋回が影響しているのだろうか。
あとは機体サイズが小さいので視点が近めになって錯角してしまう。
逆に言えばこれだけの機動力があれば十分とも言えるか。

-スサノオ
トランザム時は他機を圧倒する初速を見せる。
そりゃプレッシャーになろうというものである。

-リボガン
持続速度も優秀、初速も優秀。上昇も良好。
落下が少し遅いくらいしか機動力に穴がない。
ホント低機動力疑惑とは一体……
まぁ、換装をガチャガチャやるとブーストに負担がかかるからなんでしょうけど。

-バンシィ
NTD中は最高クラスの初速を誇る。
持続ではユニコーンのNTDに負けているが、重要なのは初速なので実質的な機動力に大きな差はないと言える。
こんな状態に常時なれる上にそこからサブ押しつけを狙えるのだからそりゃあ強いというものである。

-クシャ
足回りだけ見ると2000離れしており優秀。
付き纏われると辛いけど、少しでも相手の攻めが緩むと一気に距離を離せるのはこの機動力があってこそか。
(入力時にバックできるサメキャンの存在もデカいが)
まぁ、ガタイがデカすぎるから実戦だとあまり恩恵を感じられないわけだけど。
それでも機動力が高いというのは良きことだ。

-ローゼン
射撃寄りのくせに地味に持続も初速も優秀。
メインの振り向き撃ちがないこともあって大分逃げやすい。
(一方、普通のBRじゃないから寄られた時の致死率は高いんだけど)
クシャもローゼンも機体性能的には仕方ない設定とはいえ、UC勢は保護されている気がしてしまう。

-フルクロス
両開放すると初速が上がるようで。
両開放にかなりワガママできるのはこの辺も影響していたようだ。

-BD1
よくある万能機ステータスかと思ったら初速が遅め。
足回りがあまり良くない。
特格によるブースト回復があるとはいえ、モーションがちと長めなのが難点。


概ね持続と初速は変わらないというか、持続と比べると初速はあまり細かく差が付けられているわけではない(気がする)。
その中でたまに違った結果を見せる機体がいる感じだ。
けっこう面白かった(小並感)

とはいえ、機動力には速度や上昇だけでなく武装の性質などの多要素が関わっているのでデータだけでは遅い速いを判別しにくい。
ジオングなんてブースト周りだけ見ると大したことないし図体もデカいけど、実際に動かせばブースト回復手段や回避手段が豊富だからこれっぽっちも不自由に感じない。
なので体感で大雑把に速い遅いを判別するのはさほど間違えていないんじゃないだろうか。
さほどな……


>シエルジュ自治領の劣等生 ウィッチクラフトの新作かな?

>スズキは翼さんカラーのカタナを発売すればいいと思う(小並感) 運転にはバイクを乗り捨てつつ遙か上空へジャンプできる身体能力が必要なので防人にしか売れませんね。

>マントの飛行が難しいんですよね。ヨッシーに乗ってるときは簡単なんですけど 常時スターください(真顔)


仮移転

サーバー移転ですがまずは新しいサーバーと契約しました。
新しいサーバーで作ったblogがこちらとなります。
Wordpressですよ、Wordpress! キャーステキ!
なお、blogへ移行した時にudさんに教えてもらってWordpressの存在を知りました。情弱。
近日中にはドメインの移管の手続きなども行って移転完了となる予定です。
予定。
それに伴いいろいろとご不便おかけすることになると思いますがご了承くださいませ。
その辺はTwitterなどで告知する予定です。ガンバレ!

サイト移転?

唐突ながらサイト移転を予定しています。

今のサーバーは不便が多いので別のところへ行こうかなと。

閲覧者の方々に何かメリットがあるのかとなるとまぁ微妙なところですが、一応今後のことを見据えての選択となります。

とりあえず、制作の方は自動アップデートが可能になると思います。

(現在、サーバーの事情で自動アップデート不可能)

ちょっとはプレイしやすくなるかな?

まぁ、自動アップデートできるようになるのは大分先なのですがね……


URLの方はドメイン移管もするのでhttp://www.inahostudio.comのままで大丈夫(な予定)です。
(http://www.geocities.jp/imrsamuwan/の方は使えなくなります。ブクマされている方は変更していただけると幸いです)
いろいろと手続きが不慣れなのでご迷惑をおかけするかもしれませんが、blogで告知するのでもし何かあったと思ったらこちらをチェックしていただければ幸いです。

楽しいオフ会

東京へオフ会に行っていました。
楽しかった!(1回目)
軽くレポートでも。
・あらすじ
家庭用ツクールで知り合った人とオフ会しにいったぞ!
実は当サイトは元々は家庭用ツクールサイトでした。元々は。
今は……シンフォギア感想が一番需要があります。
・1日目
家庭用ツクールの人で集まって飲み会をしました。
その数、実に14人!
その中には知る人ぞ知る(人になってしまった)コンキリさんやたけさんがいました。
スゴいぜ!
なお、約2名ほどツクールとまったく関係ない人がいましたが些事です、些事。

というわけでこの14人に任せて、飲み屋の2階を貸し切るという暴挙を行うのだった。

もんじゃ焼き屋だったので「パワーもんじゃ! パワーもんじゃ!」とか言いながら、もんじゃ焼きやお好み焼きを作った(気がする)。
(接頭語に「パワー」を付けるのが家庭用ツクール界隈の作法)
そのイベントとしてクイズ大会やらプレゼント交換やらをした。ヤバいくらいに盛り上がった。
三十路越えが半数いたというのにチョロいですね。
あ、私はギリ三十路前。ギリな……
なお、私はプレゼント交換で推理ロボさん(実在の人物)からミキサーをもらいました。
やたらデカい。ガンプラのMGってくらいにデカい。
どないせえと。(宅急便で送らせました。送り主の名前が何故かアメリカンホラーストーリーの主人公になっていたけど)
私が送ったものはレーシングラグーンでした。
だ、だって大好きなんだもん……
・2日目

夜行バスで疲れていたこともあって狂ったように寝ました。
というか、このオフ会は全体的に狂ったように寝た。
実はここ最近は制作作業をしなければいけないと思っちゃって眠れていなかった。
いい気分転換になりました。さて、この日はプバーで知り合った人と飲み会をした。

850824886 (1)

 
とりあえず、私は設定資料集と企画書を作ってみた。
怪しい内容です。
NEC_0509
そして、こんなものをいただきました。
まさかのプバアバグッズ!
何か頭おかしいぞ、これ。
NEC_0510
リアル舞姫とリアル灰燼もいただきました。
もらって一番にやったことは当然虎眼流の流れ星。
NEC_0508
udさんのサンダーブルームもだぞ!
何でDWネタが入っているんですか?
そんなわけで楽しかったデス。
楽しかったデスがたくさんイジメられた。
あと推理ロボさんは妹からヤオイ同人を買ってこいと言われて帰った。
このシスコンが!
・3日目

爆睡しました。
ゲーセンへ行ってマキブでサバーニャ(壊れ機体)を使ったぞ!
負けたぞ!
実はパッド勢でして……レバーじゃズンダさえまともにできなんだ……
連ザ時代はバリバリのアケ勢でレバー勢だったんですけどね。
まったく不甲斐ない。
あとプラモを持っているPストを使った。
普通の万能機ですね。うん、普通。
武装が一通り揃っているのでプレーンな面白さがあった。
こういうのが家庭用フルブのDLCに欲しかったなぁ……
あとGGXrdやりました。
ギルティやるのも久し振りだなぁ。
キャラは迷わずラムレザルを選択。
ラムレザル可愛いよラムレザル。
最近、ああいった造形のキャラが好きになっていて困る。
あ、プレイはコンボも知らなければ技も知らなかったのでリーチの長いSとHSを振り回すスト2プレイでした。
あと覚醒技のゲロビが超強かったのでぶっぱしまくった。
格ゲーは立ち回り(白目)
・4日目

残ったのはオフ会場の主のDr.kさんとudさん。
ぐだぐだだったぞ!
ぐだぐだ極まったので我々の中で神格化され象徴化されたあのあれをやりました。
どのあれなのかさっぱりですが、生き損ないとだけ言っておきましょうか(へぼ)
udさんは私と同じく夜行バスで来たので、2人で時間いっぱいまで秋葉原を歩いていました。
とりあえず、「ラブライブ!」の聖地、神田明神に行きました。
テンション上がるにゃ~!
いや、これはわりとマジでガチでハンパなくテンション上がった。
アニメで度々映される階段を見た時は2人して盛り上がった。
その後、とらのあなでシンフォギアエロ同人を見つけて戦慄したり、スターバックスで時間いっぱいまでだべったり、
udさんに道案内してもらってバスの待合所まで辿り着いたり(なお、私の方が6歳年上)充実した時間を過ごしました。
楽しかった!(2回目)
制作のモチベーションも高くなったし、このノリを活かして制作したい。
>ついにhtmlとお別れをする日がきましたか…… に、日記だけですよ!
全面的にhtmlとお別れしたらその時は笑ってやってください。

>やらないか
ヤマジュン朗読シリーズ大好きです。
>blogニナッテタノカー。今週のプリキュアはエロネタが多かった気がします。あとタクマー羨ましいぞ
夏対策ですかね……
>ブログに移行してたの今更気づきました サイトのトップに行くことがあんまないので……
実はサイト移転とかも考えているので、そのうち案内しておきますね。
>ようやっとパソコンをXPから8.1に移行させましたよ。しかし操作が何がなんだかイマイチわかりません。ところでシンフォギアキャラ各人のパソコン習熟度はどれくらいでしょうね?まあ翼さんは機械オンチっぽいですけどね。おそらく携帯ゲーム機を“ピコピコただとか言うレベルだと思う。防人に電算機など不用ッ!
響はスマフォを扱っていたのでそれなりに電子機器と付き合いがありそうですね。
未来は音楽のDL販売をほのめかしていたからけっこう詳しそうです。
防人は日本人なので何も知りません。
>純然たるRPGです。どうみてもレースゲームだったにしても。海へダイビングis敗北ネ!!
RPGはRacingPoemGameですから……
>りんぱな結婚式おめでとう!(5話)
あと海未が完全に面白い人になっておめでとう!

いつものこと

 
140505

ぐだぐだになってからがオフ会の本番ということもなく、ただぐだぐだになるだけです。
あ、7年前、当サイトを設立した時に日記としてはてなダイアリーを使おうとしていた時期がありました。
アカウントだけ作ってすぐに消しました。
バカか。
そんなわけでblogになったのはむしろ原点回帰です。俺は悪くない。